2021/6/6 【重要】Webサイト制作の受注を停止します

2021年6月6日より、「Webサイト制作」に該当するお仕事について、新規のお客様からの受注を停止させていただきます。

受注を停止する具体的な作業領域は下記となります。
Webサイト制作全般
・Webデザイン、UXデザイン、UIデザイン
・HTML/CSSコーディング
・Webディレクション

お話によってはお受けできることは下記となります。
●既存のテンプレートをサイト構築サービスを活用したサイト制作
●Webサイト開設・運用までの基本的な技術面のサポート
●ライティング(SEOライティングではありません)
●キービジュアルやカットなどのイラスト制作

上記、私ができないことは「デザイン、もしくは実装面で、完全オリジナルのWebサイトをつくる」ということです。

私は制作会社で述べ7年Web制作にまつわる仕事をしていました。
近年、デザイン・技術トレンドも、また、制作フローやコンセプト設計の面も、大きく変化しています。そこについていく、ということは大きなパワーを要します。毎日のように新たな技術を吸収されるWebデザイナーさん・開発者さんには頭が下がります。

個人的な事情を申し上げますと、制作会社では力が足りずサイト制作の経験が積めなかったことと、私の発達障害(ASD)の特性で「細かくルールやセオリーの決まったことに大きなストレスを感じる」というものがあり、作業の面でもとてもかんたんなHTMLのコーディングやLP制作であっても精神的に大きな苦痛を感じ疲弊していました。詳しくは書きませんが、制作会社時代の人間関係のトラウマもあるかもしれません。

Webサイト制作は決して安い商品ではありません。
せっかくのお客様の投資に対して、きちんと納得がいただける「良いもの」を提供する、クリエイターとしてのお客様のお約束を守る自信がなくなってしまいました。

今後の個人活動としては、イラストレーションと画業を中心に活動します。そちらも、十分なスキルや技量があるとはまだまだ言い難いですが、コミュニケーションの障害でもある発達障害を抱えていても、より深いコミュニケーションを生み出す追求に邁進していきます。
また、現在(2021年6月)でも、Webから完全に離れたわけではありません。2020年秋からのアルバイトで「Webサイトの運用」という仕事をしています。制作会社時代、個人事業でのWeb制作のノウハウは、決して無駄にはなっていません。
活動内容としては方向転換したことになりますが、これからも一層の精進をしてまいります。

Webの活動にご期待くださった方にはご期待に応えられず誠に申し訳ございません。

すでにお付き合いをさせていただいているお客様に関しましては、こちらの事情を説明させていただきまして、双方お話し合いの上で今後もご一緒させていただくか決めたいと存じます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年6月6日
坂上 綾